ブログ

2022年10月3日

管理サイトをアップデートしました。

更新報告

こんにちは。
RichFlyer開発チームです。

このたび、管理サイトをアップデートしていくつかの機能が新たにご利用いただけるようになりました!

本日は、追加された機能をご紹介いたします。

過去の投稿の検索が可能

投稿管理画面に検索機能を追加しました。

配信先とキーワードを使って検索ができます。

キーワードを入力した場合、タイトルまたはメッセージ本文にキーワードが含まれる投稿が表示されます。

iOSとAndroidへのプッシュ通知に優先度を指定することができるように

iOSとAndroidへ配信するプッシュ通知の作成時に、それぞれ優先度「標準」「高」を選択できるようになりました。

なるべく早くユーザーに確認してもらいたいメッセージがある場合にご活用ください。

優先度の違いによる通知の届き方は次のようになります。

iOS

優先度内容
標準プッシュ通知を受信した際には、すぐに表示を試みます。ただし、要約機能集中モードが有効な場合はすぐには表示されません。
プッシュ通知を受信した際には、要約機能が有効な場合でもすぐに表示を試みます。また、集中モードが有効でも設定で即時通知の表示を有効にしている場合も表示されます。
プッシュ通知はロック画面に1時間表示されます。

通知の表示

優先度:標準
優先度:高

開発側の対応

iOSアプリで優先度”高”のプッシュ通知を受信できるようにするためには、アプリのビルド時に設定が必要になります。設定方法については、RichFlyer SDK ご利用マニュアルをご参照ください。

Android

優先度内容
標準アプリがフォアグラウンドで動作中の場合にはすぐに配信されます。
ただし、アプリがバックグラウンドで動作している場合はDozeモードにより遅れて受信することがあります。
端末がDozeモードになっている場合であっても、優先度の高いメッセージは即時配信が試みられます。

Dozeモードとは

Android OSに搭載されている消費電力を抑制する機能です。
プッシュ通知を受信するタイミングは、この機能によって制御されているため配信操作を行ってすぐに通知が届かないケースがあります。詳しくはこちら

開発側の対応

開発側の対応は必要ございません。

上記以外にも、いくつかの細かい改修をおこなっております。

今後とも、お客様のご利用環境の改善のため鋭意努力してまいります。

ご不明な点については下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ