機能一覧

プッシュ通知&SNS同時配信

スマートフォンへのプッシュ通知と、TwitterやFacebook等のSNSへの配信を同時におこなうことができます。サービスのPRにかかる管理コストや手間のかかる運用コストを削減できます。
今後、LINE@への配信を実装予定です。

動画や画像のついたメッセージ

動画やGIFアニメーション、画像などリッチコンテンツをプッシュ通知することで、印象に残るメッセージを伝えることができます。

対象となるアプリケーションに「RichFlyer SDK」を組み込むだけで、iOS、Androidともにリッチプッシュ通知が可能になります。

メッセージ承認機能

メッセージの承認ルートを設定することができます。

作成されたメッセージは”承認リクエスト”が行われ、権限保持者により承認されて初めて配信されます。

これによりチーム体制での運用が可能となり運用負担の軽減、メッセージ品質の向上、誤配信の防止が期待できるようになります。

通知画面のカスタマイズ

プッシュ通知に最大3つのアクションボタンを設置することが可能です。

メッセージの内容からユーザの行動を予測して選択肢を設けることで次のアクションを促し、コンバージョン率の向上が期待できます。

配信履歴取得

アプリ内で配信履歴が取得できます。

アプリの起動時にメッセージを表示したり、履歴一覧を表示することでプッシュ通知に気付かなかったユーザにも確実にメッセージを伝え、開封率向上につなげます。

多彩な配信機能

条件別プッシュ通知や効果測定・テスト機能、予約配信/定期配信など、便利な機能を取り揃えています。今後、API配信機能を実装予定です。

効果測定

アプリの起動数等の統計情報を把握することができます。

テスト機能

配信内容を変えて実施するA/Bテスト、配信日時をずらして実施するタイミングテストを実施して効果的なメッセージ配信を検証することができます。

条件別プッシュ通知

アプリで自由にユーザ属性を設定することができ、指定した属性に従ってプッシュ通知を送ることが可能です。

予約配信/定期配信

設定した日時にプッシュ通知を配信することや、定期的な配信を設定することができます。

API配信(※今後実装予定です)

お客様のシステムからRichFlyer APIを利用してメッセージを直接配信することができます。

マルチメディア作成支援機能

複数の画像から、メッセージに載せるGIFアニメーションを作成できます。

料金及び、ご不明な点については下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ