ブログ

2022年9月20日

スポーツや音楽番組などのLIVE配信アプリにおける「RichFlyer」の有効活用のご提案

ShareCast Playlist Editor 活用事例 ソリューション提案

こんにちは、プッシュ通知ASPサービス「RichFlyer」の営業担当H.Sです。
このブログでは、スポーツや音楽番組などのLIVE映像配信アプリにおける「RichFlyer」の
有効活用についてご提案します。

「RichFlyer」とLIVE映像配信アプリの親和性

「RichFlyer」では、テキストや静止画のプッシュ通知だけでなく、動画付プッシュ通知の配信と1分間に300万通を超える超高速配信が可能です。
ですので、LIVE映像配信アプリにおいて、番組の予告映像やエポックなライブ映像クリップをタイムリーに、かつ、強く訴求することが、「RichFlyer」によって実現できると考えています。
例えば、スポーツ中継での得点シーンや華麗なプレー、逆転場面などのクリップ映像はアプリでの視聴へと繋がる強い動機付けになると思われます。

ユーザーやアプリ運営者にとって

ユーザーは、LIVE視聴の見逃しを回避したり、タイムリーなお知らせとして、好意的に受け入れ、
また、アプリの事業者や運営者にとっては、

  • アクティブユーザー増加
  • 無料会員から有料会員への誘導
  • 離脱会員の回帰

等が期待できるかと思います。

RichFlyerとShareCast Playlist Editor

「RichFlyer」の防災での活用に関するブログでもご紹介しましたが、「RichFlyer」と、グループ会社のビットメディア社が提供する、ライブ映像を即座に短尺映像クリップ化するサービス「ShareCast Playlist Editor」との連携による仕組みを今回のご提案においてもご利用いただけると考えています。
「ShareCast Playlist Editor」は、オリンピック競技のクリップ動画配信や、パ・リーグTVのイニングムービーなどスポーツ中継等における採用実績を多数有しています。

会場やスタジアムのライブ映像を、「ShareCast Playlist Editor」により即座に短尺映像クリップ化します。「ShareCast Playlist Editor」は、クラウド上にアップした映像を操作する仕組みですので、遠隔操作により映像をクリップし、「RichiFlyer」に渡すことができます。「RichiFlyer」は、その映像を素早く、ターゲットとなるアプリケーションにプッシュ通知する、という流れとなります。

SNSとの相乗効果

「RichFlyer」では、プッシュ通知の配信を設定する画面上で、プッシュ通知と同じコンテンツをSNS(twitterとFacebook)にワンアクションで配信することができます。プッシュ通知とSNSによる複合的なアピールを、効率的に実施することが可能です。

本提案に関するお問い合わせ

本提案にご興味を持っていただいたなら幸いです。
下記から、お問い合わせください。よろしくお願いいたします。

ご不明な点については下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ