コンテンツにスキップ

セグメントの登録

利用者の属性にあわせてグループ分けし、セグメントとして登録すると、特定のグループに対して通知を配信することができるようになります。

セグメントは任意の名前と値を登録できます。


利用できないセグメント名

次の単語はセグメント名に利用できません。
"device_id", "endpoint", "customer_id", "service_id", "subscription_arn", "created_at", "updated_at", "domain", "p256dh", "disabled", "ABtestReferenceValue"


//rf-functions.js
rf_updateSegment(segments, rfServiceKey, websitePushId)
パラメータ 内容
segments セグメントの情報。セグメント名と値の連想配列
key SDK実行キー
websitePushId (OPTIONAL)Safari Push Notificationsで使用するWebsite Push Id


Chrome, Edge, Firefox
var segments = { hobby: "game", age: "young"};
const rfServiceKey = "11111111-aaaa-bbbb-cccc-dddddddddddd";
const websitePushId = "web.net.richflyer";

rf_updateSegment(
    segments, rfServiceKey, websitePushId
).then((result) => {
    console.log(result);
}).catch((error) => {
    console.log(error);
});